初心者でも、損をしない投資運用をするために

● 初心者でも、損をしない投資運用をするために

こんにちは、大澤博子です。

対面とオンラインで、教育資金や老後資金を、賢く効率的に貯める方法を、お伝えしています。

今のご時世、預貯金だけではなかなかお金がふえていかない。貯まらない。

だからと言って、今のままでは将来の不安がどんどん膨らむばかり・・・

全くの初心者の方であっても、上手に活用すれば、大きくお金をふやしていく事ができる方法があります。

リスクを最小限に押さえるために、知っておいてほしいこと。

ポイントとコツをつかめれば、誰でも、投資を始めることは難しくありません。

すでに、リスクの少ない方法で、始める方が増えてきています。

どんなことでも、リスクはつきもの。

そう考えることができるなら、リスクを最小限にしながら利用してみることを考えてみませんか?

どうして、国や政府が、イデコやNISAなどの制度を私たち国民に勧めているのでしょう?

今の時代に必要な、お金の対応策の一つとして、取り入れるために。

どこを、何を押さえたらよいのか?

このような、ご質問をいただくことが多いのですね。

・世間では、投資をした方が良いって言われ始めてますが、投資ってしなければならないものですか?
・損するかもしれないと思うと、最初の1歩が踏み出せないです。
・投資って、ある程度のお金がないと始められませんか?
・できるだけ損をしない投資のやり方ってありますか?
・全くの初心者が投資を始めるには、何をどういう風にしていけば良いですか?
・確定拠出年金(イデコ)やNISAって、投資ですか?

 

確かに、誰でも投資ができるようになったこともあり、情報の選び方によってはその後が大きく変わってきます。

どんな投資商品を使ったらよいのか?

また、どこで運用するのかということ。

その2点は、初めての方こそ、まず最初に押さえたいポイントです!

初心者の方であれば、投資運用にふさわしい制度を利用することが大切です。

それが、国や政府が推奨している、こちら。

確定拠出型年金(イデコ)やNISA。

NISAにも2種類あります。

・一般NISA
・つみたてNISA

推奨している理由として。

その一つは、税制上のメリットの大きさなのです。^^

また、複利で運用できるということ!

複利のすごいところは、利息が利息を生んでいくというしくみです。

こういったしくみを使わないなんて、もったいないです。

具体的な選び方を商品名なども含めて、個別コンサルでお伝えさせていただいております。

長期で運用していくと、教育資金1000万円や、老後資金3000万円を作っていく事も実現できますよ♪

また、投資信託を使って、組合わせていく方法をおススメします。

初心者でも上手に運用していくために、投資の基本鉄則をこちらでお話しています。


老後資金、マイホーム資金、子どもの教育資金、結婚資金、車購入資金、リフォーム資金などの、貯蓄に関するご相談承ります。

保険の減額、見直し、選び方コツのから、家計改善へ。投資と貯蓄で、自分年金を作り、公的年金にプラスして安心の老後を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です