人生を賢くムダなく!働く女性に備えてほしい、3つのリスク

● 人生を賢くムダなく!働く女性に備えてほしい、3つのリスク

こんにちは、大澤博子です。

保険の見直し方法から、貯蓄と投資で効率的に教育資金や老後資金を、貯める方法をお伝えしています。

さて、この3つのリスク。

これについて、今日は考えていきましょう^^

長文です(苦笑)

あなたは、長い人生、どんなリスクを考え、対策を立てられていますか?

不安なことばかり考えたくはありませんが、もしもの時にしかるべき対策があるからこそ、安心があるのです♪

将来のことを、冷静にしっかりと考えられる女性は、賢く頼もしい。

イザという時に、アタフタ慌てないためにも、リスクと対策はキッチリ押さえておいてくださいね^^

今日は、まず1つめ。

【病気やケガのリスク】

より長生きする時代に入ったことで、病気やケガのリスクが上がります。

人生100年時代ですから!

もう、当たり前のように使われている、営業トークでもあります。

ここは、さらっと「まあ、そうだよね」と。

歳を重ねれば、命あるもの、弱っていきますものね~。

避けては、通れない道であります。

けれど、どうしても不安や心配から、必要以上に保険に入りすぎてしまうケースが多いです。

もしくは、保険の対策はもう十分って程、してらっしゃるのに。

こちらの備え、リスク対策は大丈夫ですか?

そうです、こちらです。

老後の貯蓄が、不足するかもしれない!ということ。

もちろん、このまま一生働き続けられれば、毎月の生活費はなんとかなるかもしれませんね。

でも、万一病気やケガ、加齢に伴う体力の低下などで、働けなくなったら?

私は、生活のためにだけ働き続ける選択をしたくない。というのもあるのですが・・・

働くことを選択できる自分でいたい!というのが、先にあります。^^

あなたも、老後の働き方のイメージや希望は、ありませんか?

もちろん、ずっと、働き続けることは、素晴らしいことです!

でも、年を重ねてからのことですから、思うようにいかないことも、でてくるかもしれませんよね。

だからこそ。健康なうちから、十分に備えて欲しいのですよ。

十分な備えがあれば、安心と余裕をもって、老後の生活を迎えられます。

そのために、保険はイザという時の「お守り」のような存在なのですが・・・

保険にさえ入っていれば、何かあった時にすべてカバーできる、大丈夫!というわけでもないことを、ご存知ですか?

リスクに合った保険は、足しになる。使える保険に入っていた場合は助けになる。

そんな、仕組みだからです。(保険の真髄なんですよ)

保険はオールマイティじゃない!

だからこそ。

上手な、賢い入り方をしていく必要があるのですね!

保険についての知識は、知っているか、知らないだけなのです。

クライアントさまからのお声を、ご紹介いたしますね。

ずっと続けていた保険が、3度目の更新の時期で、また保険料が上がることが判明しました。

さらに今回は、夫の保険料も上がるので、二人合わせて6万3千円の保険料になる予定でした。

将来のことを考えると、保険を見直して、老後の貯金も準備しなくては!!と考えていました。

そこで、知らないと損するアドバイスをたくさん頂きました。

実は、今まで一度もほかの営業の人の話を聞いたことも、比べたこともなかったんです。お恥ずかしいですが・・・

保険の話は難しいと思っていましたが、大切なことをじっくり教えて頂きました。

それに何より、お話が楽しかったです(*^^*)

気持ちも、保険もスッキリ出来て、とても満足しています。

保険料は、私と夫で1万5千円におさまりました!

毎月4万8千円の差額を貯金しています。

本当に助かりました。ありがとうございました。

また、しっかり貯まったあとに、初心者でもできる○○で効率よくお金を増やしたいです。

大澤さんにお願いする予定ですので、またその時はよろしくおねがいします。

(後日)

貯金など貯められない私でしたが、見直し効果は本当にありがたくかんたんに貯まってきています。

通帳を見てみると、大体年間80万円ほど貯められています(≧▽≦)

貯められるーという自信がついたせいか、どんどん貯まり方も早くなってきています!!

投資も、最初は怖くて、なかなか始められなかったのですが、今では、増やす事にも挑戦できていて、老後資金3000万円を目標にかかげてすすんでいます。

これも、すべては、保険の見直しでの貯蓄ができたからです。

大澤さんに出会えて、本当に良かったです!

これからも、メルマガ楽しみにしています。また報告します。

(愛知県江南市、30代、A・Yさま)

 

Yさん、嬉しいご報告ありがとうございます。

素晴らしいですね♪

一方、現場では実は、このようなお声も少なくなかったのです。

最も、こういう現状こそ、たくさんの方に知ってもらいたいことでもあるのですよ。

私が、どうして今のような、どこにも所属しない立ち位置で。

そして、お客さまに公平な、いえお客さま優位のアドバイスをしていきたい!

そう強く思うきっかけになった、伺ったお話が、こちらです!

・更新型の保険を続けて入っていて、総額1500万位掛け捨てた。

・高い保険料を優先に支払ってきた結果、老後資金が間に合わず、貯蓄が100万程しかない。

・40年近く払った保険だけども、戻ってきたのは、200万だけ。将来の貯蓄としては、足りないし、気がついたのが遅かった。

・どうして、保険以外で、貯蓄することを考えなかったのか、悔やまれてならない。

・保険営業の方のすすめで入っていたから安心していたのに、実際は病気になっても、対象にならなかった。

・保険を払うのが精いっぱいで、貯蓄まで手が回らず、子どもの学費が終わっても、貯蓄する時間がない。

これは、まさしく保険業界のダークサイドのウラ話なのですね(涙)

このような一面を知った上での対策を、ぜひ考えて欲しいと思います。

なぜ、こんな状況になってしまうのか、おわかりでしょうか?

ほとんどの方は、保険に入りすぎな状況になっていることが多いから。

不安や心配から、必要以上に保険に入ってしまう。

保障がかぶっていることも、多いのですよ。

それでは、将来に必要な貯蓄って、出来にくいと思いませんか?

極端な話をすると・・・

60歳までに、老後資金として2000万から3000万ほど貯められれば、保険って絶対必要ですか?

貯蓄が、万能の保険としての役目を、果たしてくれると思いませんか?

だからこそ。

早いうちから、オトクな保険の入り方、選び方が大切なのです。

捨てるお金が少なくなるだけで、貯まり方ってかわるのですよ♪

Yさんのような方って、全然、とくべつではないのです。^^

次回は、2つ目のリスク

・保険の見直し方法と、タイミング

とその対応策をお伝えしますね!

お楽しみに~♪

こちらから、登録をしておいてくださいね!

 


老後資金、マイホーム資金、子どもの教育資金、結婚資金、車購入資金、リフォーム資金などの、貯蓄に関するご相談承ります。

保険の減額、見直し、選び方コツのから、家計改善へ。投資と貯蓄で、自分年金を作り、公的年金にプラスして安心の老後を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です